1日の流れFlow Of The Day

1日の流れFlow Of The Day

1日の仕事の流れ(モデルケース)

※出勤時間は取扱商材や仕事の役割等によって異なります。勤務時間は休憩1時間を含む、1日8時間となっております。

各部門の説明

鮮魚部門
鮪(まぐろ)、鯛(たい)、鮃(ひらめ)、鯖(さば)、鯵(あじ)など、日本近海や遠洋など各地に生息する魚のほか、淡水魚や貝類も扱っています。天然魚から養殖魚まで鮮魚店やスーパーで目にする多くの魚を網羅しています。新鮮な魚をお届けするため、卸売市場内に生簀(いけす)も設置しています。
塩干部門
塩鯖(しおさば)や塩秋刀魚(しおさんま)などの開き干し、チリメン、煮干などの乾物、数の子や明太子などの魚卵商品、わかめやもずくなどの海藻類を扱っています。その他にも赤魚やサーモン、鰆(さわら)の切身やフライなどの加工食材、かまぼこ、ちくわ、さつま揚げなどの練製品も扱っています。 取り扱うアイテム数が多く、多数の食品メーカーとの取引があります。
冷凍部門
鮭(さけ)や鱒(ます)類、蟹(かに)、海老(えび)の他、烏賊(いか)、蛸(たこ)、鰻(うなぎ)などの冷凍水産物を中心に取り扱っています。海外から輸入される商品も多く扱うため、海外業者との取引もあります。

その他部門の紹介

原料開発部門
かまぼこやちくわなど練製品の原料となるすり身を主に取り扱っています。そのほか日本産水産物の輸出なども行っています。
外販部門
大手スーパーなどの量販店に対して、商品提案および販売を行っています。仕入先である食品メーカーと共同で商品の企画・開発を行ったり、販売先である量販店に対して販売方法や調理方法に関する提案を行ったりしています。
管理部門
仕入先への送金業務、販売先からの入金業務、会計・資金管理業務などを担う経理部、コンピュータシステムを開発・管理する情報システム室のほか、人事法務部、総務広報部があります。