大水についてAbout Us

私たちの挑戦Our Challenge

私たちは
水産物流通を担う食品卸売会社として
毎日の食卓をより安全で
豊かなものにするため
世界に向かってこれからも新たな挑戦を
続けてまいります

大水の歴史Our History

大阪は古くから「天下の台所」として知られ、全国の“うまい”が集まる中心地でした。その大阪に12万平方メートルもの敷地を誇る大阪市中央卸売市場が開設されたのは1931(昭和6)年のことです。そして、株式会社大水の前身、大阪冷凍海老株式会社は1939(昭和14)年、大阪市中央卸売市場において誕生しました。その後、戦中戦後の混乱を経て、1948(昭和23)年には社名を現在の株式会社大水とし、今日まで発展を続けています。

<会社発展の歩み>

1939(昭和14)年
大阪市中央卸売市場本場にて大阪冷凍海老株式会社を設立
1978(昭和53)年
大阪府中央卸売市場に北部支社開設
1981(昭和56)年
大阪市中央卸売市場東部市場に東部支社開設
2000(平成12)年
神戸海産物株式会社と合併し、神戸市中央卸売市場本場に神戸支社を、神戸市中央卸売市場東部市場に神戸東部支社を開設
2001(平成13)年
京都魚市場株式会社と合併し、京都市中央卸売市場に京都支社を開設
2005(平成17)年
株式会社明石丸海と合併し、明石市公設地方卸売市場に明石営業部を開設

この間、1997(平成9)年には株式上場を果たすとともに、4つの子会社を擁する企業グループへと進化を続けています。