ごあいさつGreeting

ごあいさつGreeting

大水グループは 自然の恵みに感謝し古(いにしえ)からの食文化を守り新たな食の創造に挑戦していきます(企業理念)

代表取締役会長 真部誠司
代表取締役社長執行役員 山橋英一郎

当社は、1939年(昭和14年)の設立以来、生産者と消費者をつなぐ架け橋として関西の卸売市場を拠点に、水産物の安定的な流通に貢献してまいりました。長い歴史の中で、繰り返される自然災害や経済の好不況など、数々の荒波を乗り越えてこられましたのも、生産者、仲卸店、小売店、消費者、行政、そして株主の皆様に支えていただいた結果であり、心より感謝申し上げます。

今日の水産物を取り巻く環境は、今までにない様々な変化が起こっております。国内では、総じて水産物の消費は伸び悩んでいる一方、海外での需要は高まり続けております。また、世界的に水産資源の持続的利用に向けての動きも進んでいます。おいしく健康にも良い魚をもっと食べたいというニーズは確実にあります。こうした環境変化を見極め、時代の要請も踏まえながら、人々のニーズに応えた水産流通業の在り方が求められています。

このような状況のもと、当社は、大阪、京都、神戸をはじめとする関西の主要な卸売市場を持つネットワークを活かしながら、生産者とお客様と緊密に情報を共有し、多様なニーズに応えた提案を行うことで、企業価値を高めてまいりたいと考えております。

グループ会社と共に、大水は冒頭に掲げた企業理念を基に人々の健康と幸福に水産物流通を通して貢献すべく変革と挑戦を進めてまいります。

令和元年6月吉日