棒鱈のセリが行われました
[2015.11.10]
 棒鱈(ぼうだら)のセリが11月10日(火)、大阪市中央卸売場で行われました。入札は午前9時からですが、セリの順番は毎年じゃんけんで勝った方から先にセリを開始いたします。セリの開始の鐘と音とセリ人の掛け声とともに棒ダラが次々と競り落とされていきました。
 今年の生産量は前年の37%と少なく、当日の上場数量は2.01トンで前年比680s減少しました。その内訳は、島物(礼文島物)が前年より768s減少して260s、稚内物が前年より80s増加して1,750sとなりました。
 市況は礼文島物の特大サイズは入荷が少なくなったため、やや高くなりました。大大サイズは前年入札がなかったため比較いたしておりません。稚内物は特大サイズ大大サイズは昨年と比べ高くなり、大サイズは前年入札がなかったため比較いたしておりません。市況は総じて前年の2割程度高くなりました。



ページを閉じる